男でも自宅で簡単にできるオススメの脱毛方法

男でも自宅で簡単にできるオススメの脱毛方法

脱毛したいけどメンズ脱毛サロンに通うにはちょっと金銭的には厳しいという男性におすすめの脱毛方法をご紹介します。
脱毛方法によってメリット・デメリットや向いている部位などありますので、自分が脱毛したい部位に合わせて選ぶことをオススメします。

レーザー脱毛以外の脱毛方法一覧

レーザー脱毛以外で一般的に脱毛方法として選ばれている方法を一覧にしました。
基本的にみなさんも聞いたことがあると思います。

  • 除毛クリーム
  • 脱毛ワックス
  • 家庭用脱毛器
  • カミソリで剃る
  • 毛抜きで抜く

除毛クリーム

よく広告や脱毛を考えた方が一番最初に思いつく方法として、「除毛クリーム」があります。手軽で値段も手頃なことからレーザー脱毛を試す前に一度試してみて結果に満足できなければレーザー脱毛を試してみても良いかもしれません。

除毛クリームの流れ

  1. 脱毛したい部分にクリームを塗る
  2. 約10分程度放置する
    ※使用するクリームによって、時間は異なります
  3. クリームをタオルなどで落とす
  4. お湯で綺麗に洗い流す

除毛クリームのメリット

除毛クリームのメリットとしては、安い、手軽、痛くないという点です。
剃る必要がないため肌がチクチクするなどもなく、シャワーに入る前に塗って入れば普段の生活に少しだけ時間をかけるだけでムダ毛がなくなるのは素晴らしいですね。

除毛クリームのデメリット

あまりデメリットが見当たりませんが、強いてあげるとすると買ったのに脱毛クリームが肌にあわなかった場合があります。

脱毛ワックス

ブラジリアンワックス脱毛などで聞いたことがあると思いますが、ワックスを用いた脱毛も最近では一般的になってきました。値段もそれほど高くないことから除毛クリームと合わせて人気の脱毛です。

脱毛ワックスの流れ

  1. ワックスを温める ※使用するものによって、温めが必要でないものもあります
  2. 脱毛したい部分にワックスを塗る
  3. ワックスペーパーを塗った場所に重ねる
  4. ワックスペーパーを一気に剥がす
  5. 冷水で綺麗に洗い流す

脱毛ワックスのメリット

カミソリで剃るのと異なり脱毛ワックスは毛根から毛を除去するため、生えてくるのが剃った時と比べて遅いのがポイントです。

除毛クリームのデメリット

ワックスペーパーを剥がす時が毛が濃いほど、痛いです。
また広範囲の箇所を脱毛する場合は何度かに分けて塗って剥がしてを繰り返すため、除毛クリームよりかは手間がかかりますね。

家庭用脱毛器

大手メーカーからも出している家庭用脱毛器ですが、初期費用としては除毛クリーム、脱毛ワックスよりも高くなってしまいます。
効果としては、医療用脱毛レーザーと比べると威力は弱いため永久脱毛の効果はありません。どちらかというと毛が薄くなるなどの抑毛の効果になります。

家庭用脱毛器のメリット

レーザー脱毛したいけど他人に見られたくないというかたにはオススメの方法だと思います。また、肌が敏感な部分でも使えるため一つ購入してしまえばどこでも使えるのもメリットの一つと言えるでしょう。

家庭用脱毛器のデメリット

初期費用が高いという他に、何かあった場合には自己責任というのもデメリットの一つでしょう。クリニックに通って医療レーザー脱毛によって起きた肌トラブルなどは医者が診察をして、薬
を出してくれたりしますが家庭用脱毛器では、自分で皮膚科に行く必要があります。

カミソリで剃る

ムダ毛を処理するとなった時に思いつくのがカミソリで剃る方法ですよね。男性の場合はヒゲを剃る時にも利用しているので割と一般的な方法ですがデメリットもありますのでしっかりと把握したうえで脱毛方法を選びましょう。

カミソリで剃る際のメリット

カミソリだけを買えばいいので、コストで言ったらかなり安い部類になるのではないでしょうか。体毛を処理する場合は体を洗うついでに処理できるのもメリットですよね。

カミソリで剃る際のデメリット

カミソリでの処理では皮膚へのダメージが一番のデメリットではないでしょうか。実際刃物を肌に当てるわけですから多かれ少なかれダメージが与えてしまいます。肌が強い方でないとカミソリ負けをしてしまうでしょう。また、カミソリは毛根までを処理することはできないので、生えてくるのも早いのもデメリットです。

毛抜きで抜く

こちらもカミソリと同じで初期費用は少ないので気軽に試しやすい方法ですが、デメリットが多いため気をつけて試してください。(個人的にはこの方法はおすすめいたしません)

毛抜きで抜く際のメリット

安い、手軽が毛抜きのメリットですね。また、毛根から抜くことができるため処理後から生えてくるまでは剃るよりも長いです。

毛抜きで抜く際のデメリット

毛穴に菌が入り炎症が起こる毛嚢炎や皮膚の中で毛が成長してしまう埋没毛になってしまいます。一度なってしまうとせっかく綺麗にするために処理したのに赤いブツブツなどができてしまって元も子もありません。

脱毛方法メリット・デメリット比較

上記の方法のメリットデメリットを比較するために一覧にまとめましたので、各方法を比較したい方は参考にしてください。

脱毛方法 初期費用 痛さ 手軽さ
除毛クリーム 安い 無し 手軽
脱毛ワックス 安い あり 手軽ではない
家庭用脱毛器 高い あり 手軽
カミソリ 安い 無し 手軽
毛抜き 安い あり 手軽ではない