【必読】脱毛前に知っておきたかった注意事項やトラブル

【必読】脱毛前に知っておきたかった注意事項やトラブル

思い立ったら吉日。勢いで「えいっ」と脱毛に行くこと人もいるかもしれませんが、脱毛は前もって知っておくとご自身の肌およびお金をしっかりと守ってくれるのである程度の知識は入れておいた方が良いです。(ちなみに私は特に何も知識を入れずに行きました)

そこで、私が脱毛に行く前に知っておきたかったことをまとめましたので、もし今行こうとして情報集めをしているなら参考にして脱毛サロンを選んでくれればと思います。

脱毛前にやらない方が良いこと

1日焼け

レーザー脱毛は黒色に反応するため、極端な日焼けをしてしまった場合はレーザー脱毛をすると火傷などのリスクがあります。また日焼けは肌に負担になるため、なるべくレーザー脱毛前は日焼けをしないように日焼け止めクリームなどを塗って対処しましょう。(レーザー脱毛ではないニードル脱毛を行なっている脱毛サロンであればこの限りではありません)

2飲酒

アルコールを摂取すると血行がよくなり、赤みが出たり、かゆみや痛みを感じやすくなるため脱毛前後の過度な飲酒は控える方が良いです。
またアルコールの分解により脱水症状がおき皮膚が乾燥するため適切なレーザー脱毛の効果を得ることができなくなる可能性もあります。

3予防接種

予防接種をすると普段の体調、肌の状態とは異なるため肌が異常な反応をしてしまうリスクがあります。もし止むを得ない事情で脱毛前後に予防接種をすることになっているならば脱毛サロンに相談してから施術するようにしてください。

4自己処理の毛抜き

脱毛サロンによっては、初回は剃毛すらしないでくださいというところもあります。特に毛抜きでやってしまうと毛根ごと取ってしまう可能性があり、そうするとレーザー脱毛の効果を得ることができなくなってしまいます。

5日焼け止め・制汗剤

夏は特に注意したいのが日焼け止めと制汗剤です。これらは余分なものが肌に塗られている状態なため、レーザー脱毛の効果に影響を及ぼす可能性があります。
脱毛サロンによっては専用の日焼け止めクリームもあるため、どうしても対策する場合は日傘やそのような専用のものを使用するようにしましょう。

6

脱毛期間中に服用中の薬がある場合は、まず脱毛サロンに相談しましょう。薬の成分によっては光に対して反応するものもあるため肌トラブルの原因になる可能性があります。
もし服用する場合は一定の期間をあけて脱毛をするようにしてください

コース契約時の注意事項や確認事項

脱毛サロンでいざ契約となると、契約時に注意事項や確認事項の説明をしてもらえます。
その際あとで確認すれば良いかと話をちゃんと聞かないでいると、後々自分が苦しむことになりますので、少なくとも下記項目に関しては確認するようにしましょう。

同意書

自分が何に対して同意しているのかはサインする前にしっかり確認してください。
サロンやコースにもよりますがそれなりの金額を払うことになるので、時間をかけてでもしっかり読んで下さい。
また記載された内容に関して不明な点がある場合はその場で質問するようにしてください。

コースの内容・途中での変更について

「上半身だけのコースだったけど、下半身もやりたい」など脱毛をしていると途中でコース内容を変更したくなるケースが出てきます。
その際に下半身のコース分の料金がプラスされるのか、全身コースとしての料金が適用されるのかなど確認しておくことをおすすめします。
また、そのコースがどの体の部分までが対象なのかも把握しておきましょう。契約後にここも範囲に入っていると思っていたと言っても取り合ってくれない場合がありますので、自分の認識と脱毛サロン側の認識を合わせるようにしましょう。

コースのキャンセルについて

途中でコース自体をキャンセルしたい場合、いつまでに通知し、返金額はいくらなのかということは把握しておきましょう。
クーリングオフという制度(下記記事参照)がありますが提要される期限が短いため、脱毛サロン自体のキャンセルポリシーは知っておいて損はないと思います。

【徹底解説】キャンセルしたい?脱毛でクーリングオフする方法

予約のキャンセルについて

脱毛サロンに通うようになると予約して来店と言う流れになります。
予約していた時間に間に合わない or 行くことができないというケースは発生すると思いますので、いつまでならキャンセル可能か、キャンセルした場合に料金などペナルティー発生するのかを必ず確認するようにしましょう。

予約の混雑時間帯

自分が行く可能性が高い曜日や時間帯はどのくらい混雑するのかを事前に確認しておきましょう。
予約ができなければ脱毛もできないため、脱毛に通う回数が少なくなる = 適切な毛の周期に合わせて脱毛が行えなくなる可能性があります。
コースによっては期間が設けられているものもありますので、こちらの項目は必ず確認しておきましょう。

皮膚に以上が見られた時の対応

医療脱毛では医師がみてくれたりしますが、美容脱毛サロンの場合は医師免許を持っていないため、皮膚などに異常がみられた場合はどのようにしたら良いか確認しましょう。

まとめ

まとめてみると結構知っておいた方が良いことが多くて驚きました。ちなみに私は初めて行ったサロンは途中でキャンセルして別のところに変更しています。
脱毛サロンを選ぶ際は高ぶる気持ちを一旦抑えて、しっかりと決めることで後悔しないサロン選びができると思います。