急増中?今話題のハイジ男子とは?

SNSやメディアでも取り上げられるようになったハイジ男子というキーワードですが、みなさんご存知でしたか?
今回はハイジ男子について解説していきたいと思います。(ちなみに僕はハイジ男子です)

ハイジ男子とは?

ハイジ男子とは、VIOゾーンをケアしてツルツルにしている男性のことです。(おじさんなどはハイジおじさんになるかどうかは謎です。)
ちなみにハイジといえばアルプスの少女ハイジが思い浮かぶ人が多いと思いますが、全く関係ないです。

テレビ番組で取り上げられたり、海外では当たり前ということもちらほら見かけるようになりVIOゾーンを手入れしている男性が増えてきているのは感じますよね。
サッカー選手や有名人などもやっていることからどんどん世間に浸透していっている気がします。

由来は、英語のhygiene(ハイジーン)という単語から取られており、日本語で「衛生」という意味になります。
女性版「ハイジニーナ」が先に有名になり、そこから男性版へと転換され「ハイジ男子」というワードが世に広まっていきました。

ハイジ男子のメリット

僕自身がハイジ男子なので、個人的に感じているメリットととしては、下記になります。

  • 毛が落ちない
  • お尻拭きやすい
  • 爽快感・清潔感

毛が落ちない

一人暮らしの男性あるあるかと思いますが、「なぜこんなところに下の毛が?」みたいなことが全く無くなります。
なので友人などを家に招いても恥ずかしい思いをせずにすみますし、掃除をしていてもちりちりの毛はないため、なんとなく気持ちいいです。

お尻拭きやすい

こちらもお尻の毛があると、排泄したときについたり、トイレットペーパーがついていたりといったことがなくなり、排泄後も綺麗に保てるようになります。
あとは毛がある時に比べて拭く回数も減った気がするので、お尻にも優しい気がします。

爽快感・清潔感

ムレがなくなるため、夏場でも快適に過ごせます。そして、洗いやすくなるため清潔にも保ちやすいですね。
見た目的にはツルツルなので、見る人によってはあれかもしれませんが個人的にはない方が好きです。(シンプルイズベストの精神)

とメリットは上記のような感じなのですが、実際問題、日本ではまだまだメジャーな存在ではないため否定的な意見を持つ人もいるのが現実です。
次はそんな否定的な意見を真っ向から受け止めていきたいと思います。

ハイジ男子ってきもくない?

「脱毛はしてもいいけど下の毛はないなー」など普段あるものがない状態なので、やっぱり違和感はあるかと思います。
また毛がないと男らしくないという意見も見かけたりします。

このような意見を言っている方が実際にハイジ男子とお付き合いをしたりしたことがあるのかは不明ですが、僕がお付き合いをしていた人はどちらかというと肯定的な感じとらえてくれていました。
男らしさの部分に関しては、「そもそも毛が男らしさなのか?」という疑問があり、雰囲気、体つき、行動など全てを含めて男らしさを感じるものだと思っているので毛がないだけで男らしく感じられないような人はそもそも男らしくなかったのではないかなと思います。

結局のところ大きなデメリットもなく、メリット/デメリットを比較した時にやらない理由がないと思ってVIO脱毛をやっています。
なのでやろうかどうか迷っているみなさんもあまり他人の意見にはされずに自分がどう考えるかという視点でハイジ男子になってくれると嬉しいです。

これからハイジ男子になろうとしている人へ

脱毛のシーズンは夏前から活発になり、冬になるにつれて落ち着いてきます。
脱毛サロンは土地代がかかっているため、できれば部屋を効率よく回転させたいため、オフシーズンにはキャンペーンなどをして集客します。
ですので、これからやりたいという方は、もう少し待ってから脱毛サロンに行ってみると良いと思います。(来年の夏にいい感じになっていたいなら、今の時期からいっておいた方が良いです。)